バストの大きさが左右違う事に関する失敗談

バストの左右の大きさが違う事に、昔から大変コンプレックスを抱いておりました。
対策として、片方(左側)のブラジャー内にこっそりと、パットを1枚のみならず2~3枚入れてみたりしましたが、やはり自分の身(?)ではない為、居心地が悪い上に夏場は蒸れる…など嫌な思いで一杯で過ごしていました(涙)。
そんなとある日、某最大手日本下着メーカーから『セミオーダーのブラジャー』となるすてきな響きを醸し出しているブラジャーが発売されたと聞き、「こ、これは私の為にあるものでは?」と、さっそく某最大手下着メーカーの直営でやっているショップへいそいそと出かけていきました。

そのショップでは、ブラジャーのワイヤーの形や硬さ、フルや3/4カップなどのカップの形などオーダーで選べるとの事でした。
もちろん、お揃いのショーツもTバックなど色々な種類を取り揃えており、目移り必至です。
ワクワクしながらブラジャーの好みの柄とカラーを選び、カップの種類やワイヤーの形をオーダーしていきます。
さて、最後に採寸です。
熟練した店員の方に採寸してもらいます。
採寸してもらえる部屋は2つに分かれており、友人と共に別々の部屋で採寸してもらう事なりました。
そこで私は長年の悩みであった『バストの左右が違う事』を相談しつつ、今回の目的『左右違うサイズのブラを作ってみたい』事を店員の方へ告げました。
すると、店員さんはなんとも言えない気まずい顔をされこう一言。
「お作りする事は可能ですが…左右違う事が周りから分かられてしまいませんか?」
そ、そうだった!!
左右が違うコンプレックスしか考えてなく、周りから見える事を忘れていました。
隣で聞こえていた友達は大爆笑し、恥ずかしくって居たたまれませんでした…。
結局、左右同じ着け心地の良いセミオーダーのブラジャーを作ってもらい(パットは余分にもらいました)、私のおバカな野望は未遂で終わりました。しょぼん。
でも、その店員の方が忠告してくれなかったら、怪しい左右大きさが違うブラジャーが出来上がってたのかと思うと、複雑な気持ちです。
http://ベルタプエラリア.xyz/

You may also like...